【兵庫で川遊び】道の駅ちくさ デイキャンプ場でバーベキューもできるよ!

道の駅ちくさで川遊び【兵庫】 デイキャンプ場併設でバーベキューもできるよ!

【兵庫で川遊び】道の駅ちくさ デイキャンプ場でバーベキューもできるよ!

7月の3連休に子供と一緒に川遊びに行ってきました。場所は、兵庫県宍粟市にある「道の駅 ちくさ」です。

 

あっ、失礼しました。サラッと書いてしまいましたが、この地名、読めない方が多いんですよね。西日本一読みにくい市だとか・・・。

市の公式ホームページでは、【「読めない、書けない、どこにあるのかわからない」宍粟市?!】とわからないことを逆手に取って、知名度アップ大作戦なども過去には行われていました。

 

 

それでは、読み方を発表します。

宍粟

と書いて

「あなぐり」「ししぐり」ではございません。

し そ う

宍粟市のロゴ公式ページよりお借りしました)

と読みます。

 

これで、難読地名がひとつ読めるようになりましたね。それでは、道の駅「ちくさ」をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

道の駅 ちくさ

道の駅ちくさ

道の駅ちくさ は、周りを山に囲まれた自然豊かな場所です。建物の奥を下ると清流千種(ちくさ)川が流れており、見ているだけでも涼しい気持ちになれます。

平成29年(2017年)4月1日リニューアルオープンした施設には「レストラン」「特産館」のほかに、「ドックカフェ」が併設しています。リニューアルの際には、レストラン内装の改修、花壇の整備、千種川河川の整備などが行われました。

河川敷には、「デイキャンプ場」と「ドックラン」が設置されており、親子連れだけでなく愛犬と一緒に訪れることができる場所になっています。

平成30年7月豪雨による災害により、道の駅ちくさも「ドックラン」が流され「デイキャンプ場」も大きな被害を受けられたそうです。デイキャンプ場は、なんとか使えるようにと突貫工事が行われ、私が訪れたときには多くの方がテントを張っておられました。

しかし、ドックランの方はまだ復興しておらず、当分の間休業されるとのことでした。(2020年現在は再開しています!)

豪雨の前のデイキャンプ場

左:ビフォア 右:アフター

道の駅運営者:社会福祉法人 はなさきむら さんよりお借りしました。

 

バーベキューもできるデイキャンプ場

道の駅ちくさ デイキャンプ場と川遊び

私が訪れた7月の3連休は、豪雨の後ということで川の水は平常時より多めで、流れも早めだと道の駅の方がおっしゃっておられました。しかし、水はにごっておらず透明でした。

こちらのデイキャンプ場ではバーベキューもOK!

デイキャンプ場の利用

道の駅ちくさ デイキャンプ場の案内

 

川遊びをしたり、テントを張ったり、バーベキューをする場合は、デイキャンプ場を利用することになります。立て看板には、借地のため有料になりますよってことが書かれていました。

デイキャンプ場の利用案内は下記のとおりです。手ぶらでBBQができるのはありがたい!

デイキャンプ場の利用案内(年中無休)

営業時間: 8:00 ~ 18:00

料  金: 小学生以上 300円、小学生未満 100円(年末年始は無料開放)

7月8月のみ、有料で事前予約できる区画が7か所あります。(1区画、5㎡:1,000円。別途上記の料金も必要)

 

手ぶらでBBQ

BBQ用お手軽コンロ(税込1,000円)
炭・着火剤・網がセットになった使い捨てコンロ。2~3名で約1.5時間使用可能。当日購入も可。食材や調理器具、箸やテーブル、イスなどいった道具類は含まれないので自分で用意する必要があります

食材セット&テーブル&イス 1人前(税込2,000円)
食材(カルビ、とんトロ、野菜、おにぎり)と箸、皿、調理器具、テーブル(小)、イスがセットになっており、1人から気軽にBBQができるようになっています。こちらは、3日前までの予約が必要です。

 

利用にあたっての注意事項

一.公の秩序を守ってください。他人の迷惑になる行為を禁止いたします。

一.花火等火気の使用は禁止いたします。

一.各自ゴミ等はお持ち帰りください。

 

利用申し込みはドッグカフェで

上からみた道の駅ちくさ

Google Mapより

利用の申し込みは「ドックカフェ」で行っていました。

申し込みは、受付に置いてある所定の様式に「名前」「住所」「利用人数」を記載します。利用人数分の支払いを済ませると、ナンバーが書かれたA4サイズのカード(プレートといった方がいいかなぁ)を手渡されます。見えるところに掲げておいて、帰るときに返却するよう説明を受けました。

道の駅ちくさ デイキャンプ場利用のカード

 

デイキャンプ場への入り口

道の駅ちくさ 千種川Google Mapより

デイキャンプ場への入り口は2ヶ所あります。「デイキャンプ場の利用」で表示していた立て看板の画像、あの看板の横が①になります。車5台分あけた場所に②の階段があります。あと、ドックランの近くにも、もう1ヶ所降りる場所があります。

 

道の駅ちくさ デイキャンプ場

立て看板の横を降りていくと、整備された平地が現れます。そこにテントを張ることができます。

 

日差しがきついので、こういうポップアップテントがあると役立ちます。前方だけしか開かないタイプではなく、後ろも開くタイプの方がオススメです。風が通るので涼しく感じられます。

全方向閉めれるタイプは、狭いですが中で着替えることもできます。

あと、少し値段は上がってしまいますが、UVカットされている方が紫外線を気にしなくてすむので、安心できます。

 

私もテントを持っていったので、その中で着替えることにしました。しかし、この日は気温が高く、テントを閉め切ってしまうとまるでサウナ状態。短時間しか閉めることができませんでした。

 

水着は、上下が分かれているタイプ。上を着替えたら一旦テントを開けて空気を入れ替え、閉じて今度は下を着替える。水着って汗を書いていると上げ下げ大変なんですよね。最初から着ていけばよかったんですよね・・・。

 川遊びの帰りに、着替え専用のポップアップテントを持ってきてる方を見かけ「これ、めっちゃ便利やん!!」って叫びそうになりました。こんな楽なアイテムがあったんですね。腰をかがめて着替えなくてもいいので、カラダに負担が少なく、時間の短縮になりそうです。
着替え以外にも、非常時の簡易トイレの囲いとしても使えるので、持っていて損はないかなぁって思います。

 

千種(ちくさ)川

全長約68kmに渡って流れる千種川は、兵庫県宍粟市千種町西河内の江浪峠付近を源とし、名水百選にも選ばれています。水はとてもキレイです。

 

道の駅ちくさ 千種川

入り口①から降りてすぐの正面辺りは、岸が階段状に整備されているので登り降りがしやすいです。やや段が高めなので、小さなお子さんにはちょっと厳しいかな・・・。

 

道の駅ちくさ 千種川

先ほどの上空から見た道の駅の画像(デイキャンプ上への入り口)と比べてもらうとわかるのですが、豪雨の影響で増水しており、1段目は水に浸かっていました。深みどりの場所は深くなっているうえ、流れも非常に早くなっていました。

この日の宍粟市の最高気温は36℃。でも川の水はとても冷たく気持ちよかったですよ。水から出ると熱中症になりそうでした(笑)

浮き輪を使って上流から下流へ流れにのって遊んでいる方が多かったです。子どもたちは、水際でチャプチャプとのんびり遊んだり、カニや虫などを探していました。

 

道の駅ちくさ 千種川

川を正面に階段状の場所から左側を向くと、整備されていないエリアが見えます。そこには大きな石がゴロゴロと転がっていて、足を取られます。そちらの方へ進んでいくと、わりと浅めのエリアになります。

でも、石の上を歩くのはかなり大変! 歩きにくく、3歳の息子は何回か足をとられ、擦りむいていました。裸足は絶対ダメですよ~。ウォーターシューズ履いてくださいね。

 

裸足は絶対に危険でーす。ウォーターシューズ履いている方が滑りにくく歩きやすいです。足の裏も痛くないですしね。
子供の爪ってほんの少し伸びてるだけで、割れやすいんですよね。だから、指先もちゃんと守れるウォーターシューズがオススメですよ。

 

道の駅ちくさ 建物裏から見た千種川

道の駅の建物裏から見た千種川

水が透明で本当にキレイですよね。美しい川や自然を守るためにも、バーベキューの後の網(アミ)や炭、その他のゴミなど、自分で持ってきたものは責任を持って持ち帰りましょうね。

子どもと一緒に川遊びをされる方は、必ず目を離さないでくださいね。大人でも流されてしまう川、子どもなんて軽いのでほんの一瞬で遠くまで流されてしまいます。人間は自然の力には勝てないですからね。

スポンサーリンク

道の駅ちくさ スタンプ

道の駅ちくさ スタンプ

こちらが道の駅ちくさ のスタンプです。お魚はアマゴだと思われます。「おかえりなさい」と書かれている生き物はツチノコのようです。スタンプとスタンプ台(黒)は事務室の前に置いてあります。

 

道の駅ちくさ 施設情報

道の駅ちくさ 施設情報

道の駅ちくさ の 施設情報です。

建物を正面に見て、奥(左)から「デイキャンプ場」「トイレ」「特産館」「レストラン」「ドッグカフェ」と並んでいます。

道の駅スタンプは、「トイレ」と「特産品」の間にある事務所前に置かれています。

 駐車場

大型4台 小型32台 身障者用1台

 

 トイレ

男性用、女性用、身障者用

 

 特産館

営業時間:9:00~17:00

定休日:木曜日、年末年始

新鮮野菜の販売:山菜、春野菜、夏野菜などの朝取り野菜、千種高原野菜

お土産:ちくさんようかん、もなか、はなさきむらクッキー、シカ肉ドックフード

その他:卵・巻きずし・こんにゃく等

 

 レストラン

営業時間:

平日 10:00 ~ 16:00(ラストオーダー 15:30)
土日祝日 11:00 ~ 17:00(ラストオーダー 16:30)

定休日:木曜日、年末年始(7月8月は無休)

おすすめメニュー:恋するとんかつ定食・だんご汁定食

★ 5名以上で3日前までに予約をすると、700円以上のメニューにつき、50円引きの割引があります。

 

 ドッグラン

ノーリードで自然を楽しむことができるエリアです。もちろんワンちゃんも川遊びができます。また、小型犬優先エリア(人工芝)も用意されています。

平成30年7月豪雨により被災しており、休業中です。(2018.7.15現在)

営業時間:9:00 ~ 17:00

定休日:なし。年中無休。年末年始は無料開放。

入場料: 1頭 200円

利用には会員登録が必要。事前登録は公式ページから行えます。

 

 ドッグカフェ

営業時間: 9:00 ~ 16:00

営業日: 土日祝

おすすめメニュー: ガッツリかつサンド(数量限定) 選べるたまごサンド(野菜たっぷりとマヨネーズ)

※裏メニュー: 月・火・水 10:00 ~ 14:00 予約カラオケ歌声喫茶(7月8月はお休み)

 

 EV充電ステーション

急速充電 24時間利用可 専用カード

 

 サイト情報

道の駅ちくさ 公式サイト

ちくさ ええとこネッ!と 道の駅ちくさ

社会福祉法人 はなさきむら 道の駅ちくさ

フェイスブック 道の駅ちくさ

スポンサーリンク

道の駅ちくさ へのアクセス

 

住所:〒679-3225 兵庫県宍粟市千種町下河野 745-5

中国自動車道山崎I.Cから国道29号~県道53号宍粟下徳久線~県道72号若桜下三河線を千種方面へ22km・約35分

 

神戸からは(こはるの場合)

高速道路(自動車専用道路を含む)

阪神高速3号神戸線 → 第二神明道路 → 加古川バイパス → 姫路バイパス → 姫路JCTで播但連絡有料道路に乗り換え → 福崎から中国自動車道へ乗り換え → 山崎ICで降りる

SA・PA情報

第二神明(垂水PA、明石SA)、姫路バイパス(別府PA)、播但道(豊富PA)、中国道(安富PA)

ウラ情報

第二神明・須磨料金所を過ぎたら名谷JCTを過ぎるまで、できる限り右車線がオススメ。左車線は、淡路島へ行く車で渋滞します(土日祝)。垂水PAはこの区間にあるので入ってしまうと出るときに苦労します。

加古川・姫路バイパスは無料区間です。

中国道・安富PA(下り線)は、平成30年4月1日より店舗の建て替えのため営業を休止していましたが、令和元年10月31日にリニューアルオープン! (NEXCO西日本

 

 

関連記事 ▶ 兵庫県の道の駅 一覧

スポンサーリンク