『ColeCole』7種類のおむつが試せる。

7種類の紙おむつが試せるセットCole Cole!

『ColeCole』7種類のおむつが試せる。

こんなの欲しかった!

7種類の紙おむつが試せるセット『Cole Cole(コレコレ)』

Cole Cole(コレコレ)とは

『Cole Cole(コレコレ)』とは、湯浅紙店さんが販売している新生児用のお試しおむつセットです。

この会社は、紙製品(トイレットペーパー、ティッシュペーパー、紙おむつ)の卸(おろし)をしており、本部長である湯浅さんが、「おむつ選びに困った」という自身の育児経験の中で生まれた商品だそうです。

 

 
コハル
同じ育児経験者として、その気持ちすごくわかります!
新生児用おむつって、1パック約100枚入りなんですよね・・・。
すぐにサイズアウトするから、失敗しても使うしかない。
 
 

 

7種類のおむつとは

『Cole Cole(コレコレ)』には、7種類のお試しおむつが入っています。

Cole Cole(コレコレ)紙オムツ

  1. パンパース さらさらケア
  2. パンパース はじめての肌へのいちばん
  3. ムーニーエアフィット
  4. ナチュラルムーニー
  5. グ~ン まっさらさら通気
  6. グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て
  7. メリーズ 素肌さらさらエアスルー

全て新生児サイズ(5kgまで)のテープタイプ。各メーカー3枚ずつ、計21枚がセットになっています。

 

 
コハル
こんなの欲しかった!
1枚だと肌触りの比較はできますが、使いやすさはわかりづらい。でも3枚あれば、少しは参考になると思います。

 

かわいいボックス

『Cole Cole(コレコレ)』のお試し紙おむつは、動物の赤ちゃんがおむつをしているイラストが描かれたかわいいボックスに入っています。

お試しおむつを使い終わったあとは、赤ちゃんのお世話セット入れとして、紙おむつやおしりふきなどを入れて保管してもいいですよね。

シェルフなどのみすっきりと収まるサイズに設計されているので、収納箱としても利用できます。使わなくなったら、段ボールなので資源ゴミとして出すこともできる環境に優しい。

 

気になる価格、どこで買えるの?

気になる価格は、税込1,320円です。別途、送料が必要です。

 

 
コハル
出産祝いでももらっても、私はうれしい!

 

購入は、オンラインのみ。出店している楽天で購入できます。

 

やっぱり無料でおむつを試したい

私が出産したときは、こういうのがなかったので、自分でいろいろ調べてもらっていました。

メーカーサイトで応募する

各おむつメーカーが、公式サイトでサンプルプレゼントキャンペーンなどを行っていることがあります。簡単なアンケートに答えると抽選で当たるというもの。確実に手に入れれる保証はありません。

お店でもらう

スーパーやドラッグストア、赤ちゃん用品店などの店頭でサンプルを配布していることがあります。私は、アカチャンホンポのおむつ売り場でサンプルをもらいました。

アカチャンホンポでは、店頭でポイントカードの入会を行うとおむつのサンプルや出産・育児の情報誌などが入ったプレママセットをもらうことができます。

妊娠中は、「ひよこクラブ」という雑誌をときどき読んでいたので、キャンペーンとか資料請求とかでおむつをもらいました。

産院でもらう

出産した産院で粉ミルク(森永はぐくみ 小缶)とパンパースの紙オムツ(15~20枚くらいセットになったもの)とおしりふきをもらいました。

イベントに参加してもらう

赤ちゃん用品店やショッピングモールの子育てイベントに参加すると、サンプルをもらえることがあります。

 

検診でもらう

私が住んでいる神戸市では、4か月検診のときにオムツのサンプルをもらえました。

あとがき

初めての出産・育児は、すべてが初めての体験。知識があっても、全然違うってことは多々あります。それに、ホルモンバランスがくずれているせいもあって、感情も不安定になってるし、ピリピリしたり。

赤ちゃんに対しては、すごくすごく神経質になったり。

だから、紙おむつひとつにしても、こだわりが出てくるんです。

いろいろなメーカーから出ているけど、同じ新生児用でも微妙にサイズや肌触りが本当に違います。肌触りは好みっていうのもありますが、サイズ感はお世話をする上ですごく重要。

おなかや股まわりがゆるいと、足まわりや背中からオシッコやうんちが漏れます。汚れた衣服は基本手洗いなので、時間がとられます。新生児の間のママは、あまり寝る時間がないので、なるべく手間を減らしたいというのが本音です。

あと、赤ちゃんは皮膚が薄いので、できるだけ優しい肌触りのものを選んであげたい。CMを見ただけではわかりません。実際に触れてみて、初めて、「思っていたよりもカサカサしているなぁ」って感じることもあります。

息子のおむつストーリーをご紹介

新生児の頃

産院でもらったパンパースを使い始める。

パンパース新生児用
【楽天 おむつカタログ】

 

3週間ぐらい使ってみて、おしっこを吸収したあとのオムツのにおいが気になったので、ムーニーに変えてみる。肌触りもムーニーの方が優しく、しばらくリピート。

ムーニーSサイズ テープタイプ

4~5か月の頃

これまで使っていたテープタイプにするかパンツタイプにするか悩んだ末、パンツタイプを始めることに。ムーニー継続中。

ムーニーパンツMサイズ

7~8か月の頃

動きも活発になってきた頃。メリーズを購入してみる。これまで使ったなかで、一番肌触りが良いという印象でした(個人的な意見です)。ここからしばらくメリーズが続きます。

メリーズMパンツタイプ

1~2歳の頃

トイレトレーニングは、2歳3か月くらいからスタート。メリーズ継続中。サイズが大きくなると、1パックの枚数が少なくなっていきます。たくさん使うので、家計を圧迫します。そこで、割安のマミーポコパンツに浮気を。

マミーポコパンツは、ディズニーのキャラクターが使われていてカワイイのが特徴でした。ただ、安いだけあって、オシッコを出たときの印が見えません。でも現在はディズニーデザインは販売終了なんですね。ドラエもんデザインか・・・。

マミーポコ 新旧デザイン

マミーポコは、メリーズに比べるとカサカサ感が強いので、肌の弱い息子には合わず、メリーズに戻りました。その後、みんな大好きアンパンマンということでGenki!のパンツタイプを使用。3歳の誕生日を迎える前に、オムツが取れたので、オムツの歴史はGenki!で終了ということになりました。

Genki!

 

これらのおむつは、楽天 おむつカタログで購入できますよ。おむつが探しやすくなっています。

おむつカタログ

 

『Cole Cole(コレコレ)』で新生児のオムツを試してみたい方は、詳細を見てみてくださいね。

詳細はこちら!

 

スポンサーリンク